代表挨拶 代表挨拶

Message

代表取締役社長 岩吉 直樹よりメッセージ

代表取締役社長

近年、金融業界を取り巻く環境は、フィンテックやAIの急速な進展、台頭する暗号通貨など急速に変化しています。 このような環境変化の中、金融機関はますます自社の強みやコア事業へ「人材」と「資源」を集中し、強化していかなければ、競合企業との厳しい競争に勝ち抜くことが難しくなっています。

日本の人口は2011年から減少が始まり、生産年齢人口はついに60%を下回るなど、労働力の確保が企業存続の重要なファクターとなっています。人口減少率が現状のまま推移すると、2060年にも生産年齢人口は50%前後にまで低下する見込みです。このままでは国力の低下は避けられないことから、内閣は本格的に「働き方改革」に乗り出しています。

また、ビッグデータやAI、IoT、ブロックチェーンなどの先端技術はグローバルに広がっており、社会のデジタルトランスフォーメーションは急速に進展しています。このような環境の中、IT技術者の人材不足が大きな問題となっています。

弊社は、業務改善を担うSBIグループの戦略子会社として2017年10月に設立しました。フィンテック1.0とも呼ばれる20年にわたるSBI証券での業務プロセス構築、システム設計の豊富な経験に加え、SBIグループの投資先でもあるフィンテックベンチャーが持つフィンテック2.0と呼ばれる様々な技術との融合を可能にします。深刻な日本の労働問題に対する解を求めるため「人」と「テクノロジー」を軸に据えながら、全く新しいプロセスを構築する「イノベーション」を強力に推進いたします。

2019年9月1日
代表取締役社長
岩吉 直樹